TOEIC スコアアップ 最短

TOKKUN ENGLISHの実力と評判は?

 

TOKKUN ENGLISHの創業者はマッキンゼーとリクルート出身

 

TOKKUN ENGLISHは、銀座に教室を持つ、ビジネスに特化した英語特訓教室です。

TOEICスコアアップを最短期間で確実に達成する方法とは?

2か月でTOEIC200点のスコアアップを掲げています。

 

創業者の2人は、アメリカの留学先で知り合い、その後それぞれマッキンゼーとリクルートに就職しました。そこで見たものは、英語をスピーディに使えることの大切さと、英語をツールとして使いこなせない日本人が、そのためにビジネスチャンスを逃している現実でした。

 

英語の教材やサービスはあふれかえっています。でも、現実は、日本人は英語で苦戦している。その状況を打破したいという思いに駆られたそうです。

 

 

゛前職で多くの日本企業をサポートしている中で、英語がボトルネックになり、スピード感を持ったビジネスができていない企業、グローバルで活躍するチャンスを逃しているビジネスパーソンを目の当たりにしました。しかし、現在の日本の英語教育サービスではこの状況を改善することはできない。それなら自分で変えるしかないと思ったのがこのサービスを始めたきっかけです。”(BOOSTARインタビューより)

 

日本では、英語を普段使うことがありません。だから継続するのが難しいのです。
そこで、「英語学習を継続することのプロ」として、2016年にTOKKUN ENGLISHが生まれました。

 

企業理念やその経緯など、ネット上で創業者のお二人がインタビューに答えていました。

 

BOOSTARインタビュー『確実に継続できる、英語習得法の最適解』

 

 

コーチとして英語習得の方法を完全オーダーメイドで作り、やりきるために徹底的に寄り添う

 

英語学習で挫折する原因は大きく分けて2つです。

 

1.やり方(勉強法)
2.継続

 

このふたつの大きな課題に、完全オーダーメイド・毎日のコーチングで寄り添ってくれるのがTOKKUN ENGLISHの強みです。
まだ若い創業者たちですが、サラリーマン時代には企業コンサルタントとして企業の業務効率化を手掛けるだけでなく、個人的にも仕事の効率化・最短時間で最大のパフォーマンスをたたき出すことを徹底的に体にしみこませてきたそうです。
その経験から、最短最速で結果を出すノウハウを持っているのです。

 

熱い想いをあふれ持つ彼らに寄り添ってもらった受講者の中には、6週間でTOEIC200点スコアアップした人もいるそうです。

 

 

日本人は、英語習得に苦労してきた日本人から習うのが最適

 

日本人にとって、英語という言語はとてもかけ離れた存在です。
例えば、ドイツ人が英語を覚えるのは、それほど大変ではありません。それは、ドイツ語と英語はとても似ているからです。

 

日本語を母国語とする私たちにとって、英語は語順・ニュアンスに始まり考え方そのものがちがうというのが、大きな壁です。だからとても大変なのです。
ここを乗り越えるには、すでに乗り越えてきた日本人から教わるのが一番です。なぜなら、彼らはその乗り越え方を知っているからです。

 

日本人が陥りやすい間違い、勘違いしやすいところ、文化の違いへの戸惑いなど、日本人がぶつかる壁は、大体誰でも同じです。
それを知っている人から教わるのが、最短で英語習得する道なのです。

 

 

教室は、銀座のみ(2017年現在)だが、オンラインでも受講可能

 

個別徹底指導ということから、信頼関係を作るためにも直接面談が望ましいのですが、地方の方はスカイプによる受講も可能ということです。
また、ビジネスに特化した講座ということですが、主婦や学生でも受け入れ可能だそうです。

 

 

無料説明会と受講後30日間無条件返金保証

 

無料説明会を随時実施しています。
インタビューと、現在の英語力について簡単なテストと結果分析、最適な学習法のアドバイスが受けられます。

 

やはり、コーチになってくれる人との相性は大事ですので、ここでじっくり納得いくまで質問しましょう。
受講後でも30日間以内であれば無条件で返金してくれるということなので、安心です。

 

 

若い情熱と高いスキルに後押しされれば、TOEIC200点スコアアップも現実化しそうです。